So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

学生時代の飯屋はまだあるか? [個人]

学生時代、寮や下宿をしていた。
当時、食べていたもの思い出してみた。
(1)みつやのお好み焼き
(2)ヒラヤマの古墳饅頭他(基本スーパーなので)
この2件以外、徒歩圏に店はなかった。

高学年になり、足ができてからは、大牟田市内の
(3)とんかつきのや
(4)とりぎん
(5)名前が思い出せない弁当屋
(6)荒尾のコットンという喫茶店

これだけしか思い出せなかった。
なんと、弁当屋以外、全て、今もある。30年前になるのに。すごい。

(1)みつや
  高専の寮に最も近い店だ。基本寮は飯付きだが、もちろん、すぐ飽きる。
  寮にいるころは店の中では食べなかった。
  先輩が来るから。持ち帰りにして食べてた。
  当時の寮は今なら大問題になるようなスパルタ軍隊式だったので、
  できるだけ先輩には会いたくないのだ。
  ちなみに高専ダゴというようだが、寮に住んでいる(ようするによそ者)人たちは
  そうは読んでなかった。荒尾や大牟田の地元民は当時からそう呼んでた。
  ネットで値段を調べると、1人前はかなり高くなっている。
  巨大なやつはあまり変わっていない。卒業してから数度いっている。
  ビザに卒業証明書がいるので、取りに行くときに食べたりする
  ただ学校からは結構遠い。

(2)ヒラヤマ
  寮からは10分以上あるくが、この辺り、唯一のスーパーだ。コンビニなんてなかった。
  つまり、高専付近に住む、貧乏人はここで買い物するのだ。
  (町まででるお金もったいないから)
  ちょうど、自分が寮をでて、この近所に住んでいたころ、萩野尾古墳饅頭なるものがでた。
  卒業のころ、こういう言い方を始めた気がする。
  最初は普通の今川焼だったが、節操なく、中身を変えて(スーパーだから具材はある)
  どんどん増えていった。おばちゃんは元気だろうか。
  ネットでこの店があることが一番驚いた。
  高学年のころには、食事処も作ってくれて、よくやきうどん食べてた。
  (いまはヤマザキになっているようだが)
  ちなみに萩野尾古墳は寮から学校にいく途中にある。
  低学年の寮生がこっそり喫煙をする場所でもあった(だめだよ)

(3)とんかつきのや
  とんかつは学生には贅沢だ。学生時代はあまり食べていない。遠いし。
  仕事するようになって、大牟田にくるたびに食べてた。
  衣がおいしかった記憶が。

(4)とりぎん
  釜飯屋という印象。とにかく当時、一番好きだった。
  ちょっと贅沢といえばここに来てた。
  焼き鳥で飲んで、釜飯だ。ここの自家製ちくわもおいしかった。
  それ以外、記憶がない。
  今も同じ味だといいけど、食べログではあまり評判はよくないようだ。

(5)残念ながら、なくなってた。(マイキッチン)
  正確な位置は思い出せないが、当時の飲み屋街からすぐで、
  ここのタルタルソースがおいしくてよく弁当買いにいったもんです。
  (高学年になり足ができてから)
  ソースの量も多いです。試験中とか、学園祭とかで買い出しにいってた。
  後日:再度、ググったら、ありました。
  パッケージもほぼ同じで感動です。食べたい。
  どうもイカ弁当が人気のようです。当時は、ほぼのりタル(タル増し)でした。

(6)コットン 実は数回しかいったことはない。
  受験の帰りに寄った。国道沿いで、実家に帰る時に通るので、いつもみてた。
  何を食べていたかは、覚えていない。
  当時(35年前)でも、決して、最新なかったぞ。(昔感覚だとしゃれてはいた)

暇だったので、調査してみました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。