So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

肉まん [台湾での食事]

日本に行くと、よく何が食べたいですか?と言われる。
アメリカや中国にいた時と比較するとどうしても食べたいという物は少ない。
似たようなものが台湾にはあるから、多少値ははるが、行くとこにいけば買える。
クオリティはともかく。
だから、当然、数日の日本滞在では台湾で食べにくいもの(≒高いもの、入手困難な物)
が欲しい。
例えば、海鮮物、日本酒、せんべいなど。
例外もある。マグロ、カジキマグロは台湾でも生のいいものがあるから、これは食べない。
イクラやうに、青物が中心になる。

あとは似たようなものはあるけど、ちょっと違うんじゃないというやつ。
しかもジャンク的な物。それが肉まん(コンビニなど)

日本にいたころから、肉まんが好きだった。肉まんの店なんて、日本の田舎にはほとんどないので
コンビニなる。ちなみに、九州(熊本だけかな)ではタレ(酢醤油)がついてくる。カラシも。
関西ではたまにカラシついてくるけど、関東はなにもないような。
s-IMG_9349.jpg
台湾でも、中国でも、肉まんはすごく一般的な食べ物。でもタレを付けるとか、カラシ付けるとか
はない。薬味好きな日本で魔改造されたんだろう。
魔改造といえば、カレーマンやピザマン。当然、台湾のコンビニにも肉まんはあるので旅行者は
あまり食べないと思うが、人気でてもいいような気がする。
s-IMG_9145.jpg

水煎包という物がある。焼き肉まんなのだが、なぜか日本では焼き小籠包となっていて、台湾人が困惑
する。大陸ではあまりメジャーではない気がするが、台湾では超メジャー
持って帰って、辛子酢醤油で食べるのが好き。

善化では、駅そばの市場にあるのがおいしい。(夕方から営業)
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。