So-net無料ブログ作成
検索選択
海外旅行記 ブログトップ
前の10件 | -

台北 [海外旅行記]

2度目の台湾、始めての台北で感じたことは、同じ言葉をしゃべるが、物腰が柔らかい。
親切、。安心。街がきれいかな。あと女の子可愛い気がした。
言葉以外は日本に近いのは間違いない。
いいところでした。

SDSC01609.jpg

台北 3日目3 Monster 芒果冰沙 [海外旅行記]

士林夜市をはやめに切り上げたのは、ホテルのそばに有名なマンゴ
かき氷の店があるので、と聞いていたので、なんとか今日、食べておこうと思ったわけです。
店名はMONSTER、店の前には行列用の仕切りがあったり。
SDSC01504.jpg
自分がいった時間はそれほど人も多くなく、すんまりIN、ただ野郎一人で入るのはちょっと
気が引けるおしゃれな店内
SDSC01620.jpg
めげずに注文、でかい。
SDSC01622.jpg
底にマンゴソースと果肉、マンゴ味のきめの細かいカキ氷に杏仁豆腐っぽいものとマンゴシャーベット
されらに上にソース+果肉と重量
ソースがちょっと多いが他はすべて美味しい。220元となかなかの値段
広東にいたころ、何度かみたことはあったけど、始めて食べたが美味しい。
SDSC01624.jpg

明日は広東へ移動

台北 3日目2 士林夜市 [海外旅行記]

士林夜市って名前は聞いたことあっただけど、自分一人でいくとは思っていなかったから
情報ほぼなしでいった。タクシーがついたよといわれたけど、タダの道路じゃんと思った
どこなのと聞くと、あっちの小さい道どこからでもいけるよと運ちゃん。

とりあえず、突撃する。
イメージは大きい広場に屋台系の店がいっぱいという感じだったのだが、実際は小さい路地に
小さい店がいっぱいという感じだった。

上野アメ横と香港女人街を足して2で割った感じかな。
4時半頃だったので、今から店を開くという感じで人も少なかった。
SDSC01553.jpg
関帝廟かな?
SDSC01552.jpg
7時位になるとかなり人も増えてきた
SDSC01574.jpg

買い物はマグネット以外(最近集め始めた)興味がないので、ナグネット探し&食物です。
食べたものから
胡椒餅と書いてありました。
SDSC01560.jpg
中身は肉とネギいっぱい。焼いているので油っぽくない。25元か20元(忘れた)
SDSC01563.jpg

一度台南にいったときに、食べたせいか、台湾といえばこれのイメージが強いので、食す。
SDSC01567.jpg
本当に小さい牡蠣が
SDSC01565.jpg
台湾ビールでいい感じ

もう結構、お腹いっぱい、前雑誌でチキンがうまいとか書いてあったので、
食べている。揚げているの見て、いけるかなと思ったら、想像以上に大きかった
前に揚げていたのは弁当用だったようで、顔位あります。
ただ出来立てですぐ食べるkとおをおすすめ。食べきれず、持って帰ったら
食べれたものではなかったです。
SDSC01585.jpg

屋台紹介
SDSC01556.jpg
定番 
SDSC01600.jpg
巨大ソーセージ(これも定番だけど、もうお腹いっぱい)
SDSC01599.jpg
SDSC01587.jpg
SDSC01597.jpg
とにかくいっぱい。
ゲーム系のものもある
SDSC01571.jpg

台北 3日目1 中正記念堂&故宮博物院 [海外旅行記]

台北3日目、今日も小雨

仕事は昨日、以上にさっさとすませて、今日は観光
当然ながら、一人行動
地下鉄に初乗り
入ってデジャブー感を感じた。
電車乗ってから、思った。大阪の地下鉄(難波駅だっかな)に雰囲気が似ているよな。
違うかな?
SDSC01509.jpg

小雨のなか、中正記念堂駅に到着
出口をでると国家戯劇院と国家音楽庁の巨大な建物がドーン
奥に入っていくと、あります。さらに巨大な中正記念堂
SDSC01523.jpg
蒋介石の前での
儀丈兵の交替式(知らなかったが偶然やっていたので、写真だけ取る)
SDSC01527.jpg
実は歴史的には微妙な、ものであることは認識しているのでそうそうに立ち去る。
SDSC01531.jpg
歴史的な背景に関しては触れませんので、調べたい人は調べてください。

地下鉄にもう一度のり士林駅へ
駅前で小腹がすいたので、なにか食べようと思ったが、代わり映えするものがないので
一番ヘビーそうな涼麺の店へ
店内こんな感じ、冷麺2種類あるのでオヤジに聞いて、おすすめのほうを注文
SDSC01534.jpg
オヤジなにもしないなと思ったら、おばちゃんがラージョいると聞いてくる。
あれ麺はゆで済? 大陸と同じパターンかぁ。茹で済の麺をそのままつかうかぁ 45元
SDSC01535.jpg
ごまだれ味、細かくさいた棒棒鶏を麺にのっけただけ。正直うまくはない。麺はかなりひどいレベル
小にしといてよかった。
お腹いっぱいにならなかったので駅に戻って、寿司スタンドで寿司5個50元
まぁうまいわけがない。
SDSC01541.jpg
バスでいこうかまよったが、目の前にタクシーがいっぱいあって、めんどくさくなり、乗車
120元くらいで故宮博物院に到着
SDSC01539.jpg
内部はほとんど写真取れないんで写真なしです。
見ごたえは充分です。100元で日本語案内を使うといいかも、あとツアーの後ろについていくのも手です。
孫文さんと久々の再開
SDSC01544.jpg

おすすめは10時のOPENすぐに3階からみること。有名な展示物は3階にあって、団体がくると
かなり待つはめになります。
自分は一通り、ざっとみても4時間くらいかかりました。
象牙系の細工に感激です。

続いては士林夜市の予定だが4時でちょっと早いからバスでいこうと思ったけど、並んでいる人いっぱい
で挫折し、すぐタクシーに乗っちゃう。140元くらいで到着

次は士林夜市、博物院の分まで写真いっぱいです。

つづく。

台北2日目 仕事&普通の御飯 [海外旅行記]

2日目はばっちり仕事ということで、南港展覧館へ
思ったより、規模は大きくなかったが、なかなか有意義でした。
友人が情報収集のためにわざわざ、自分の会社から人を回してくれたおかげで
スムーズに終わる。蔡くん助かったよ。

かなり遅い昼飯をたべようと会場をあとにして、ホテル近辺で探してくれたのだが、
火鍋系の店らしいのだが、どうも店が変わってしまったようで、みつからず
困っているようなので、べつになんでもいいんだよといい。

じゃそこへいこうと定食屋を指差す
SDSC01627.jpg
店内
SDSC01500.jpg
いいんですかと恐縮してくるが、いいんだよといい排骨飯を注文
SDSC01499.jpg
なんか肉系のもの
SDSC01498.jpg
スープ
SDSC01497.jpg

ちょっと脂っこいけど、日本人ならまぁ問題ない味
毎日は辛いけど、たまにだったら、全然平気。

別れ際に、この辺で一番美味しい奶茶の店に連れて行ってくれて
購入、タピオカの弾力が違うね。
SDSC01501.jpg

時間が変な感じになったがいったんに戻ったら、寝てしまった。
もういいやと思い、夜、近所のコンビニにいく。
おにぎりを発見しかもいくらだと!買う
SDSC01508.jpg
パッケージだと日本のおにぎりみたいかと思ったけど、マヨが入ってた
いくらにマヨかぁ。。。残念ではあるが、味はアリ。

2日目終了

台北 1日目 鼎泰豐と101 [海外旅行記]

珍しい海外出張です。今回は展示会めぐり
台湾-シンセンと回ります。

浦東から台北へ
台湾は久々、台北は始めてです。空港には何度か来てるけどね

ということで勝手はまったくわからないのだが、友人が空港まで迎えに来てくれるので
安心。彼とは実際にお金になるような仕事をやったことはないのだが、ホントに良くしている
今の会社とは偉い違いで、いろいろ手配してくれた。
本当になーんもしてくれない。飛行機の手配すら、行ってから2日後にやっと取ったらしいが連絡すらしない

台湾の会社のきちっとした対処に感謝、感激

飛行場からいったんホテルに連れて行ってもらい
飯に、始めての台湾なので定番の小龍包です。鼎泰豐に行きました。本店ではない。
SDSC01447.jpg
店は想像通り、こんでいて、20分程度待ちましたが、ライター買いにいったついでにコンビニチェック
などして、久々に会うのでおしゃべりしてたら、すぐに呼ばれた。
注文はお任せで
定番
SDSC01450.jpg
味噌入り
SDSC01453.jpg
ほうれん草の蒸し餃子
SDSC01451.jpg
スープ 友人一押しでした。美味しいスープです。
SDSC01452.jpg

友人は明日から日本出張なので、悪いから帰ろうといったのだけど
どうせ、一人だとこういうところいかないでしょ?といわれ定番101へ
SDSC01454.jpg
あいにくの小雨だったが、以外と夜景は以外ときれいだった
SDSC01471.jpg
一番興味を引いたのは最高速エレベータ(37秒で登ります)と耐震ダンパー
SDSC01473.jpg
台風が来たときの映像があって、想像以上の動きにびっくり

夜もホテル周辺は賑やかだよといわれたので、探索は明日以降に。

プーケット旅行記6 最終日  [海外旅行記]

最終日
夜の11時にタクシーが迎えにくるそれまでどうするか、検討したが雨が降るような感じなので
ホテルでゆっくり、レイトチェックアウトにして、それから、色々考えようというこことにした。
ホテルはビーチにほぼ近接している
D02.jpg
毎朝、魚を売りにおばちゃんが道路沿いにやってくる。
D03.jpg
ご存知トックトック、ホテル前にはあまり止まっていない。
D06.jpg
バスも走っているが、乗り方不明
D05.jpg
とのんびりプールサイドで寝たり、泳いだり、飯食ったり、スムージー飲んだり
D04.jpg
道路沿いにでると白タクのおっちゃんが話かけてくる。1日1000Bといっている。
事情を説明し、チェックアウトの3時以降、借り切ることにする。

3時になり、チェックアウトし、おっちゃんと合流、どこにいくか、いろいろ推薦してくるが
疲れるのはいやなので、見るだけとかそういうの中心に見る。
夕日をみにビューポイントに6:30にいくことだけ先に決定
最初に引っかかったのTIGER、すぐ近くとのことなのでいってみる。
要は、虎の檻に入って写真が一緒に取れますよというだけ、SMALLEST,S,M,Bの4種類
SMALLESTを選択、ようはあかちゃん。10分程度で1000Bとかなり高額
D07.jpg
D09.jpg
大きいのもいます。誰かやっているので、みるのはタダ
D08.jpg
時間が潰れないので、入場料がいらないところとというとカシューナッツ農園(つうか工場+店)
D11.jpg
はちみつ工場(つうか店)
D10.jpg
入場料はないわなぁ。ほとんど店だし、マンツゥマン体制で取られると、なんかかわなきゃかなぁという
気になる。しかもタイ人だしなぁ。ここが中国ならいらねで済ませるのだけど。
とりあえず、定番的なものを買って済ませる。

小雨が降ってきて、夕日は絶望的だが一応、ビューポイントへいってみることにする。
人は結構いる様子だった。ついた時は太陽みえていたが、やがて、消えた。
D12.jpg

日没前に諦めて、マッサージにいくことにする。本物のタイ式だよとしつこいし、やったことがないので
随分、さみしめのところ、まぁパトンでオカマちゃんにやってもらうよりいいか
D14.jpg
90分700Bで気持ちいい。いたくないのね。中国だといたいのが結構ある。
D13.jpg

飯くう時間がなくなったので、マッサージ前にあった鳥BBQ屋で軽く食う。うまい。10B
D16.jpg
D15.jpg

ホテルに戻り、荷物を整理し、空港へ
飛行場に入ると中国人だらけ、免税品店なんぞ、もう戦争。
中に入りたくもなく、タバコも買わないで、隅っこで音楽聞いてまつ。
30分程度遅れたので、香港でタバコ買う時間がなくなり、後悔するんだけど。

タイはいい人が多い。不快にならない。雨季だったけど、まぁまぁの天気で、ツアーも安いし
人もすくないし、まぁ悪くなかった。
また行きたいな。


プーケット旅行記5 動物系one day tour 2 [海外旅行記]

微妙な食事を済ませると、今回のメインイベント象乗りです。
またも移動、小刻みに移動をくりかえします。
今どこにいるのか、わかりません。
到着するといきなり、牙に乗って写真50Bなり。
そばで写真撮るのはすべて、有料か??と勘違いしてしまったが、まぁいいやでパス
C11.jpg
小象のショーとかあります。キスしてくれるので前に行きます。
おばちゃんにディープキスかましてました。ガイドがしきりに前にでろというので、しょうがなくいくと
鼻が○○へ、バナナと間違えたというネタでした。ネタに使いやがったな。
C12.jpg
いよいよ象に乗ります。
象の上より
C13.jpg
河に入ったり
C14.jpg
なぜか、鞍から頭にいけといわれ、頭に乗った。まわりをみるとおばぁちゃんはやっていないので
ある程度安全と認識したら、そうするのかな?
30分強位です。

続いて、またも移動ミニ動物園
C15.jpg
C16.jpg
鳥系ワニ、くま、サルあたりがいます。正味15分程度の滞在です。
もちっとゆっくりしてもいいんじゃという位のスピードです。

さらに、移動し、通称猿寺、正式名称不明
寺といっても自然の洞窟みたいな物の中にあり、その前の広場や上部が猿山になっている感じ
C20.jpg
ちびっこがメンチ切っています。日本と違い、目を合わせても大丈夫なのかな。
猿はそこまでアグレッシブに責めてこないので、緊張感はないです。
C21.jpg
洞窟に入るとこんな感じでいかにもタイの仏像
C22.jpg
洞窟は意外にきれいです。
C23.jpg
C24.jpg
C25.jpg

最後はなぜかフルーツショップ。聞いたら、パトンより全然安いそうです。
他のツアーの中国人だらけでした。そうそうに退散

ツアーは以上、2時間半ほどかけて、パトンへ帰ります。
中心部でおろしてもらって、昨日いったBBQの店へ
豚肉とソーセージのBBQ
C27.jpg
美味しかったのでガーリックエビ(前のほうがよかった)
C28.jpg
まだ食べていなかった、トムヤムクン
C29.jpg
チャーハン(やはり油いっぱい:厳しい)
C30.jpg

プーケット旅行記4 動物系one day tour 1 [海外旅行記]

本日も朝から行動、2日目で気づいたのだが、ONEDAY TOURだとこのホテルの位置だとほぼ
最後になるんだ。時間を有意義に使うのにはいいかも。
バンのようなミニバスに乗ると、中国人はいない。おばあちゃん3人組(あとで姉妹であることが判明)
とかと一緒。まぁのんびり系のツアーなので、おっちゃんカップルと若いカップルが1組づつ。

まずはプーケットと大陸をつなぐ橋に向かいます。1時間ほどで到着
この時点で何も知らなかったけど、このツアーが島外であることをやっと理解
細かいのが散りばめられたツアーです。

(1)橋
海はこのあたりも充分きれい
C01.jpg
さらに30分ほど車を走らせ、ここでガイドが合流、ガイドは2台の車で1人なんだ。
交互に車に乗ってきて、おしゃべりしてきます。
(2)津波記念碑
軍の施設内であろうと思われる。
津波で流された船がある。この時点でどこから来たと聞かれたので、中国からといっていたので
中国人と思われていたせいで、日本人にはシリアスなものなのだが、さらっと流される。
C02.jpg
(3)海カメ保護センター
津波記念碑と同じ場所にあるウミガメを保護・飼育している施設
ちっこいのとか大きめのとかいろいろいる。
C03.jpg
C04.jpg
(4)滝
津波のところから30分程度だったか、きれいな滝へ到着、泳ぎ可:当然ながら海より水は冷たい
C05.jpg
(5)竹イカダ川下り
滝から10分程度でイカダ乗り場へ
写真は実は降り場
C09.jpg
こんな感じで河下り、まぁのんびりです。気持ちいい系
C07.jpg
C06.jpg
竹とかバナナややしの木の中を抜けていくと途中、こんなのにも遭遇
C08.jpg
20分程度河下りして、昼食となりました。写真以外、もう1品と果物付き
まぁ、まぁこんなものでしょう。
C10.jpg

プーケット旅行記3 3日目2(ピピ島ツアー後編) [海外旅行記]

ピピドンで微妙な昼食の後はメインイベントピピレイのマヤビーチへ向かいます。
天気もいいし、海はきれいで爽快。美しい海と空をみながら、ピピレイ島へ
B16.jpg
B17.jpg
マヤビーチが見えてきました。思ったより人は少なそう。
海岸側より
B18.jpg
ビーチ側より
B19.jpg
やはりきれいです。
B20.jpg
正味30分ほどの滞在でもうあとにします。ちと短すぎないかぁ。
B21.jpg
カイ島へ向かいます。割とプーケット本島に近い島、足がつく位置でシュノーケリングができたり
するし、とても小さい島だが、ピピレイと違いお店もあるし、長い時間いることが可能
このツアーでは1時間半ほどいました。
B22.jpg
このように魚が簡単にみることができます(水中写真問題なし)
B23.jpg
裏側 魚はこっちのほうがいる
B24.jpg
表側、水はこっちがきれい
B25.jpg
これでツアー終了。
プーケットの港に戻り、ホテルへ送ってくれます。
これで1200Bだから、悪くはないと思います。
夜はパトンをブラブラし、屋台が集まったようなところに入ってみました。
入口
B31.jpg
まぁフードコートみたいなものかな
B33.jpg
B32.jpg
ポテトフライ
B28.jpg
焼きそば(油多すぎ)
B29.jpg

明日のことを飯を食いながら考える。王道ならジェームスボンド島だろうけど、一度いったし
海は今日のツアーのほうがきれいだし、陸にフォーカスすることにする。
となると象とかラフティング系になるが、象ツアーを選択、段取りして帰る。
前の10件 | - 海外旅行記 ブログトップ