So-net無料ブログ作成
検索選択

広西省 南寧市にいってみた。食べ物編 [中国]

本当に久しぶりに中国へいってきました。
今回は初めていく広西省、江西省と日本語では発音が同じだが、地理は全然違う。
一番南に位置して、ベトナムとの国境を有する。東南アジアの入り口だ。
今回は桃園空港から、南寧空港へ直行便で移動

行きは中国南方、帰りは深圳航空、中国系に乗るのも久しぶりだ。

とりあえず、食べたものだけ
まず、食べるのはやはり桂林米粉(8元)
本場だし(まぁ結構遠いんだけど)
ここのスタイルは具を選んで、あとは調味料はセルフ
IMG_1163.jpg
このようになる。
IMG_1166.jpg
さらにまぜまぜ
IMG_1167.jpg

中国でよく食べていたので、今回どうしても食べたかった。
蘭州拉麺8元(大盛)
IMG_1236.jpg
肉摸餅もつけた。なぜかこっちが12元
IMG_1238.jpg
蘭州ラーメンはおいしい。あまりはずれがない。
広西省はあまり、特色のある料理がないようで広東と似ている。
その中でも広西の柳州の面がこれ螺丝面
漢字だとネジという意味になるのだが、これは小さい巻貝のスープのよう。
麺は米粉のようだが、麺というみたい。まぁおいしい。
IMG_1218.jpg
他に好物の辣子鸡なども食べましたが、写真なし。

店にならんでいるフルーツが台湾南部と同じであまり、ピンとこない。
タイやベトナムからの輸入品のようで、台湾ではもう終わったマンゴなどもたくさんあった。

四川小吃 [中国]

結局、出張先ででの昼飯以外、すべて、いわいる小吃といわれるものしか食べなかった
昼は研究所内の食堂で、事前に用意してもらっていた、食事に麻婆豆腐をプラスして
もらった。それほどしびれる感じがなかったので、美味しかった
他に食べたものは
ワンタン(抄手)再び
AIMGP3751.jpg
油ぎとぎと焼きそば
AIMGP3753.jpg
焼売、焼麦(発音激ムズ)
AIMGP3870.jpg
豆腐系(食べていないが、まずかったらしい)
AIMGP3869.jpg
空港で最後にもう一度坦々麺、街中のほうが美味しかった。
AIMGP3873.jpg

武侯祠 [中国]

仕事もなんとか終了させ、蘇州に戻る日だが、飛行機は1時(どうせ遅れるけど)
そういうことで少しでも観光をと、地下鉄近くのホテルを手配し、移動しやすくしておいたが
仕事も空港も南側なので、南側で探すと、あった武侯祠、成都1.2の観光スポット
で朝8時開園なので、朝早くに出発。三国志好きには貯まらないスポット
AIMGP3754.jpg
たいさん像があったのだが、イメージと違うとちょい戸惑う。まぁイメージは光栄または横山三国志が植え付けた
ものだったりするわけだが
劉備
AIMGP3851.jpg
関羽
AIMGP3852.jpg
張飛
AIMGP3850.jpg

他にもいろいろありましたので整理の意味も兼ねて順に乗せていこうかなと考え中

劉備の墓だが、確か白亭城で死んだハズなので、形式的な、ものかな?
丘上になっており、周りを歩けるだけ
AIMGP3858.jpg

となりにはお土産物屋街などがあり、それなりに楽しいかも
AIMGP3865.jpg

成都散歩 [中国]

坦々麺を食って、さてどこにいこうか、食べたいものは他にもあるが腹がいっぱい
なので、歩いてみることに。
まったく土地感がないし、調べてもいないので、勘でいくしかない。
なので、地下鉄の合流するところ(1号線と2号線)ならひとが集まるばしょなんだろうという考えで
(一駅だったのにで)歩いていってみることに、1号線に沿って南下
体育館を横目にさらに進むと、抜けた場所に到着、地下鉄bの駅名で天府広場とあったのでここであろうと
推測。
AIMGP3695.jpg
やはり、この方がいたりする。
AIMGP3704.jpg
デパートの中でおみやげやスーパーで売ってるものをチェックする
夜はライトアップされ、金曜だったせいか、人でいっぱい
次にどうsるか、迷って、同じ理論で2号線沿いにあるいてみることに。
すると歩行街を発見
AIMGP3717.jpg
ここも人はかなり多い。
ついでに、イトーヨーカードーも発見。伊勢丹もあった
AIMGP3722.jpg
坦々麺屋で食べたサンドイッチ系の別バージョンを発見、いろいろありそうだが、彼が減らず断念
AIMGP3718.jpg
歩き疲れて地下鉄でホテルへ戻ることに
あすは朝から観光して空港へ、慌ただしいぞ。

成都で担担麺 [中国]

朝から仕事をこなし、半日で終わるかなと思ったけど、段取り悪すぎで、一日仕事になった
飛行機の日程を丸1日変えてよかった。
ホテルまで送ってもらい自由行動、明日はフライトまでの時間は武侯祠に行きたいので
なんとしても担担麺を食わなくては。調べたら、有名な店が地下鉄駅そばにあるじゃないか
移動を考えて、地下鉄ぞいのホテルにしてて、正解だった。
1号線「騾馬市」で下車、人民通りを南に下ると左手、発見
AIMGP3682.jpg
小さいのは知っていたのが、別のものも食べたいのでさっそく1椀だけ注文、あと抄手なるワンタンも注文
あっというまにでてくる
AIMGP3683.jpg
したに醤があるのでまぜまぜ
AIMGP3684.jpg
うまかったよ。出先で聞いたら、あんまりおいしくないよとかいわれたけど、おいしかったよ
3つは楽勝です。ごはん茶碗位しかないので
鍋魁という四川風のハンバーガーですね
AIMGP3687.jpg
別のところでは肉じゃないバージョンも見ました
でワンタン
AIMGP3688.jpg
いっしょにいった湖南人は絶賛してました。
うまかった。 

今日も飛行機に缶詰 [中国]

本日より成都出張ということで朝6時起きで6時40分出発
駅まで送ってもらえた、思ったより人が多く、予約していたチケットを受け取るのがギリ
だったがなんとか間に合う
9時ごろにはチェックイン完了、虹橋はチェックインは早い
で9時55分搭乗になっているので、飯でも食うかと話していると10時20分が55分に遅れ表示あり
いやな予感がする。いつものようにSUBWAYで朝飯をすませて松がいつまでたっても搭乗にならず
11時過ぎにやっと搭乗、まぁいいかと思ったら、機内で待ち、結局12時にフライト
時間的に厳しくなったが、なんとか残業してもらって、今日中に肩をつけようと考えていたのだが
成都上空まできて、待ち。嵐らしく、30分まっておりれなければ別の空港へとのこと。
これで今日の仕事はもう無理 確定
結局重慶へ。予想通り、おろしてくれないので、また缶詰
結局、成都についたのは9時、ホテルも重慶でキャンセルし、空港近くに変更
疲れた。 つづく。

本当によく遅れる飛行機 [中国]

突然シンセン行きになった。火曜ら客先がトラブルっていたのは知ってた。
およその原因はわかったのだが、水曜になり情報が止まる。
どうも、うちのやつがたまたまシンセンにいたのでいった様子。その間客からの情報が止まる
で、もちろん解決できず。やつがいなくなってから、客から情報が入りだす。
客に確認してもらい、原因をほぼ特定。その旨のメールを書くと、じゃ夜にいくとそいつがいう。
次のメールで次の朝にいくという。朝になった10時の時点で朝にいかないと言い出す。
客先自身でも対応できる内容だったが、俺がいくといってしまったようで、慌てて手配
3時の虹橋のチケットを手配。ところが、高速鉄道がネットで手配できない。慌てて11:30に会社を
でる。予想通り、駅で1時間以上待ち、フライト1時間前にチェックインできた。
その時点ではONTIME 信じてはいけない。雨もあり、午後便、遅れるのは予想通り
ゲートを登場口にいくとDELAYの文字、まぁそんなもんだろう。
待つ。DELAYがどの位かは不明、出発時間になりDELAY16:40とでる。
結局登場開始は18:00前
しかし飛ばない。飛行機の中で待たされること約2時間。
ようやく出発、結局シンセンのHOTELに入ったのが夜11時前、シンセンの空港そばのホテル
入るのに、ドアtoドアで11時間半かかった。

アメリカも結構遅れるけど、こっちの遅れはまぁひどい。
こっちは30分など遅れのうちに入らないし
日本の時間の正確さは本当に素晴らしい。

緊張は続くのだろうか [中国]

まったく外にでず過ごしたが、まぁいつまでもそういうわけにはいかないから
今日から出勤、問題はもう一人の日本人を中国に呼ぶかどうか
ホテル住まい外食のみなので、今の状況だと厳しい
商業街や泉屋の営業はいつから始まるのか調べないといけないな。

とにかく、はやく日常に戻りたいが、落としどころが見えないな。
ネット上では理性を求める声が大きくなってきているようで、統制が始まった感じは
あるが、一度ついた火を簡単に消せるのか?
18会議とのからみも気になるし。。

きな臭い雰囲気 [中国]

きな臭い雰囲気がついに爆発
蘇州新区の商業街や泉屋もやられた様子。一歩も外にでてないので
自分自身で、みたわけじゃないが。
普段歩いている場所や店が破壊されている写真をみるのはつらい
とりあえず、本日、明日と自宅待機することに決めた。
会社にいても変な感じになるだろうし。ひとり日本人がいると。
部下は問題ないといってくれたのが救い。

みんながみんなそんなわけじゃないことはわかって欲しいな。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。