So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

同安鎮飛虎将軍廟 [台南]

久々に観光地というか、行っておくべき場所紹介
飛虎将軍廟 台南市中心部よりやや北部にあります。
それほど遠くはないです。

ざっというと、第二次世界大戦中、台南に駐屯していた、日本軍、杉浦少尉は
空戦の上被弾、このまま脱出すると、町に被害がでるので、脱出を遅らせ、安全域まで
移動させて脱出したが、敵機に打たれ、亡くなった。

その後、いろいろあって(数十年間があく。絵本によると夢にでたとか。詳しくはネットで調べて)
祭られることになった。
おばちゃんいわく、去年、おみこしを作ったそうで、日本式、台湾式の両方で奉納されたらしい。

日本でももっと、こういう偉大な先人を紹介してもいいのではないかと思った。
日本の新聞が掲示してあったけど、産経と地方紙でした。

IMG_1726.JPG
IMG_1727.JPG
IMG_1728.JPG
IMG_1729.JPG

PC [個人]

ずーっとSONYのPCを使っていた。直前もVAIO
でも、もうやめる。 
買って、2週間でカメラがうごかなくなる。半年でスピーカーが動作しなくなる。
1年でキーボードと底面が熱で変形。2年で、FANのノイズがひどくなり、静かな場所で
使えなくなった。

台湾メーカーにする。

ロイホス 高鐵台南駅 [台湾での食事]

台南駅にロイヤルホストができました。午後から打ち合わせの出張があったので、昼に駅に行き
一度、食べてみることに。

やはり普段あまり食べられないものということでハンバーグ
IMG_1381.JPG

特に不満はないけど、ごはん、スープドリンクで500NTD越えかぁ
日本のロイホなら普通かもしれないけど、割高感は否めない。

1Fの台南名物フードコートも使ったことがないが、ここも使わないだろうな。

香夫子牛肉麺 [台湾での食事]

台湾といえば牛肉麺、どちらかというと意麺のほうがすきなので
それほど食べないが、まぁたまには食べる
昼だと鳥橋だが、家から徒歩圏ではないので、徒歩圏となるとここ

善化中心部、中山路にあるので、便利、紙のメニューがないので、口頭注文が必要だが
まぁ対応はしてくれるので、だいじょうぶ。
ここは牛筋とか牛腱麺がある 写真は筋、ちょっとだけお高めだが肉は多い。100元
IMG_1344.JPG

大吉利來客多牛排 善化 [台湾での食事]

善化には何件かステーキハウスがある。
チェーンの貴族、ファミレスっぽい747、アメリカ式を歌う店、アルゼンチンをなのる店

コストパフォーマンスでいえば、圧倒的にここ。
厚片牛排 170NTD スープ紅茶(飲み放題)ごはん(麺)付き

IMG_1426.JPG

いつも持ち帰りなので、初めて店内で食べた。

新化 排骨麺 (善化店) [台南小吃]

家の近所でよくいく店
排骨も軟骨までやわらかい。スープがおいしい。
意麺が好きなので、普通の意麺(海鮮スープ)よりこっちのほうが食べることが多いくらい。
麺、意麺、冬粉の3種類から選らぶ。

これは意麺
IMG_0360.jpg

鳥橋牛肉麺 善化 [台南小吃]

台湾には牛肉麺の店はとてもたくさんあります。
善化にもいろいろありますが、一番うまいのでは?といわれているのがここ
善化からは少し、外れています
No. 416, Xingnong Rd, Shanhua District, Tainan City, 741

営業はお昼のみ
IMG_0469.jpg

個人的には一番いいと思っています。

広西省 南寧市にいってみた。食べ物編 [中国]

本当に久しぶりに中国へいってきました。
今回は初めていく広西省、江西省と日本語では発音が同じだが、地理は全然違う。
一番南に位置して、ベトナムとの国境を有する。東南アジアの入り口だ。
今回は桃園空港から、南寧空港へ直行便で移動

行きは中国南方、帰りは深圳航空、中国系に乗るのも久しぶりだ。

とりあえず、食べたものだけ
まず、食べるのはやはり桂林米粉(8元)
本場だし(まぁ結構遠いんだけど)
ここのスタイルは具を選んで、あとは調味料はセルフ
IMG_1163.jpg
このようになる。
IMG_1166.jpg
さらにまぜまぜ
IMG_1167.jpg

中国でよく食べていたので、今回どうしても食べたかった。
蘭州拉麺8元(大盛)
IMG_1236.jpg
肉摸餅もつけた。なぜかこっちが12元
IMG_1238.jpg
蘭州ラーメンはおいしい。あまりはずれがない。
広西省はあまり、特色のある料理がないようで広東と似ている。
その中でも広西の柳州の面がこれ螺丝面
漢字だとネジという意味になるのだが、これは小さい巻貝のスープのよう。
麺は米粉のようだが、麺というみたい。まぁおいしい。
IMG_1218.jpg
他に好物の辣子鸡なども食べましたが、写真なし。

店にならんでいるフルーツが台湾南部と同じであまり、ピンとこない。
タイやベトナムからの輸入品のようで、台湾ではもう終わったマンゴなどもたくさんあった。

豊盛食堂 台北 [台湾での食事]

珍しく、台北で仕事(正確には新北)
飯を食べてから、帰ってといわれ、台北で晩飯。
日本人3人、台湾人2人で行きました。
IMG_0218.JPG
私以外は仲良し、(私は一人以外、初対面でした)
1日ずっと英語でしゃべっていたので、変な感じになってた。
もうとっさにでる言葉は完全に中国語になっていると気づいた。

食事はいたって、普通の台湾料理。熱炒屋となんら、変わらないけど、ここは台北
店内がちょいおしゃれです。
2人の日本人は日本からきたので、対話料理になっちゃうけど。
台南在住としては台北にきたら、台北でしか食べられないものがよかったなぁ
とちょっと思った。
IMG_0220.JPG
IMG_0219.JPG

親日?反日?差別?区別? [個人]

たまに日本に出張でいくと聞かれることがあるのが、日本に帰らないのですか?
異国に一人でいるのは大変あのでは?と。

結論からいうと、大変です。というか不便は多々あります。
もう15年ほど海外にいますが、日本の会社の駐在という形は一度もないので、すべて自己責任で
やってきました。

じゃあなぜ、海外でやるかというと、余計なことをしなくてもいい。
根回し的なことや、社内の人間関係とか。
もちろん、海外の会社だってあります。ただ、外人だから、関わり合いを持たなくてもいいだけ。

もちろん、プロ野球の助っ人外人的な感じなので、成績悪ければ、簡単に切られる。
それも理解している。

あと、日本の会社でそれなり、年齢がいってしまうとポストが大変。それに縛られるのもいや。

あと、どの国が好きですか?とか暮らしやすいですか?と言われると、微妙

実際に2年以上住んだ国は中国、台湾、アメリカだけど。
一言でいえば、どこも住めば都。不自由はいろいろあるけど。

状況も違う。台湾に来た時はある程度、しゃべれるようになってたので、会話で不自由があまりなかった
親日、反日はどう?とかいわれると。

台湾で反日を感じたことは一度もない。
中国ではある。
アメリカでは、アジア系に対する差別的なことは目線でくらいしかない。

親日度は難しい。あなた日本人ですか?私日本好きです。という会話は普通にあるが
仕事で会う人があなたの国嫌いですとは言わないから。
初対面でそういうことをいう人はかなりおかしい人だと思うので。

台湾の場合、南方系の少数民族(または混血)がいるので、外観、東南アジア系でも、台湾人の可能性は高いので白人、黒人、アラブ、インド系以外は外観の区別は難しい。
アメリカは元々多民族なので、国籍は本当にわからない。
考えたら、外観で外人判断しがちな、日本は珍しい国なんだろう。
島国で、ほぼ単民族国家、言語は他国では使われていない。人口はかなり多い

外国人と本国人をある程度区別するのは当然、国内の労働ポストを一つ奪っているし。
言葉の問題も含めて、同じにする必要はない。
その国のことはその国の国民が決めるべきで。
本当にその国に永久に居たいと考えるなら国籍変更をすべきというのが私の考えです。

いずれにせよ。反日、親日、差別は個人の問題。もちろん教育や環境は影響を与える
だけど、本当にちゃんと話をした近い立場にいる人で、そういうことをいう人はいなかった。






前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。