So-net無料ブログ作成
検索選択

台南のスナック バ×ラとリ×ン [台南]

客と飯のあと、カラオケ屋にいくことは非常にマレです。
明確な接待でいったのは1回だけです。(こっちが払った)
(相手が払ったケースはあるけど)

日本では数年いってないし、大陸でも2年以上いってないし、現時点での比較は非常に難しいけど
自分の経験で比較します。(現時点で変わっている可能性あり)

まず、システムとして、飲み放題2時間コースがあります。
(つかったことがないので、詳細不明)
ボトル+チャージのものがあって、チャージの値段が台北>台中>台南で違うみたい。
ボトルは3000位~ 1万超えるね。 
もちろん、これで2,3回飲めるなら、別にどうということはない。
問題は席についた女の子が一緒にボトルを飲みます。
つまり、暇だとたくさん女の子が座り、ボトルはすぐなくなるということ。
しかも、ある程度時間が来たら、回転します。
はて、指名みたいなものがあるんだろうか?
よくわかりませんが、事前電話を必ず言われるので、売り上げノルマ的なものはあるんでしょうね。
(ここは中国と同じ)
中国(蘇州、上海など)や日本のキャバクラ系みたいに飲物をいちいちねだるという行為はないです。
(と思っていたら、書き込みにねだりがあったと書かれていました)

もしかしたら、自分が特殊例かもしれません。
台南在中(実は遠い)ですが、めったに行かないし、日本人のお客、知り合いも少ないので。
中国語もある程度なんとかなるので、新人がよく来る。
他のテーブルの一人の人をみると多くても、2人しか女の子が座っていないので。
自分は4人位座られます。(暇なせいもあるけど)

これでは参考にならないな。

では、台南では古くからやっているお店と台中からやってきた台中系と呼ばれる店の2種類があります。
どちらも複数回いったことがあるのは1件づつだけなので、参考にならないかもしれません。

リボン(かなり老舗のようです) 大遠白百貨店の迎えで発見しやすい。公園路と民族路
バニラ(台中系)リボンから公園路を民権路方面へ歩き、民権路との交差点手前、どちらも2階
看板を見つけてください。

リボンはある会社の行きつけなので、たまに(年1)いくが、来たことあるといわれるので、女の子の入れ替わりは
少ないのかな? 
バニラは3か月に1度程度だが、毎回、新人がいるので、比較的入れかわりが激しいかも
新人が好きならいいが、日本語能力はやや低い(それがいいという人もいるので)ので、躊躇する人もいるか
店舗はバニラのほうが広いが、客は少ないかも(少ないサンプリング数なので、あまり参考にしないで)
前にバニラにいったら、見た目のレベルは上がっていた。

たぶん、どこの店も同じで2本買うと1本サービスになる。
ぼったくりはないと思います。内容見せてくれるます。
いずれにせよ。
メニュー上の値段は変わらない。カードを使うと手数料とられるので、現金がいいかも。

やはり参考にならないな。

ひとついえることは、この街の日式カラオケも出張者で持っているので、出張者が少ないと、客が少ない。

大した情報っもないのに、書くなよ。と思われそうだが、このマイナーブログで、比較的読まれる人が多いが
スナック系のネタなので、ああ、見てる人いるんだと思って、参考にあげてみました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0