So-net無料ブログ作成
検索選択

沙卡里巴 [台湾での食事]

この字だったかどうか、自信がない。
日本からのお客さんと食事することもたまにある。
あまり、台湾に来る機会がない人、1泊だけの人はとりあえず、小籠包とかいっておけば
まず、満足してくれる。しかし、このあと台北にいくとか、なんども、台南にきたことがある人、
数泊する人だと少し、困ってくる。
逆に長期いるとなる普通の物になってくるのだが。。。

日本人の大半が夕食にお酒を飲む。あまり家では飲まない人も出張中だと飲むケースもある。
台湾人(台南に住み、南科で働いている人という意味:それしかしらないので)はそもそも飲む人が日本人より
少ない(もしくは頻度は低い)。南科で働くと、車やバイクで通勤という事情もある。
さらに、台南の美味しい伝統的な料理)はほぼ1品専門でやっていて、ほぼお酒がおいてない。
(店もあまりきれいでないし、空調もない場合も多々)

では台南人はお酒も飲みながら、おしゃべりしたり、することあるのか?あります。
どこにいくのか、というとほとんどの人も答えは日本料理(居酒屋、焼き鳥屋:本物、バッタもの含む)
となる。かなり密着している。 アメリカは日本食は高いし、比較的敷居が高い店が多い。
中国でも、やはり特別感がある。台湾では、特別感はかなり薄い。

日本から数日の日程で来る人と日本食にいくのも、別の海外の物も違う気がするし
(まぁ海外でも日本食じゃないとダメという人もいるけど)

そうは言っても、日本食はやはり高い。ではどこというと、熱炒と呼ばれている店やいくことになる。
普通の焼き物、炒めもの、揚げ物がある店。海鮮の棚とかがある店もこのくくりに入る。
店はきれいなものから、汚い物までいろいろ。

今回は古くからの知りあいなので、ためしにいってみた。
サカリバと読みます。かなり有名な店のようです。
日本語を無理やり当て字にしたもので、日本統治時代の飲屋をイメージした店です。
外観
600_DSC_0482.JPG
内部
600_DSC_0483.JPG
600_DSC_0484.JPG
鶏の冷菜
600_DSC_0486.JPG
ゆで豚、にんにくソース 
600_DSC_0487.JPG
かきフライ(てんぷらに近いか)定番
600_DSC_0488.JPG
イカフライ(カラマリそのもの)
600_DSC_0489.JPG
炒意麺
600_DSC_0491.JPG
なんだっけ?忘れた。蓮だっけ?
600_DSC_0492.JPG
これだけ+ビール数本で1000でした。
一皿が小さいので、たくさんの種類がたべられます。
駅からは少し遠いです。海安路のほう。

お酒飲みながら、ワイワイといった感じの店です。
特別美味しいかというそうでもない。まずくもない。料理はいたって普通。
ネタ系の店と思っていますが、小籠包以外の選択肢としてはありかな。初心者向けです。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

たなべ ちよこ

台湾の居酒屋で熱炒と言われているお店で 例えば5人で言って1人または2人だけがお酒を注文することはできますでしょうか?

できるのでしたら、他の3、4人は水かジュースを注文することになるのでしょうか?

それとも5人みんなお酒を注文しないといけないのでしょうか?
教えてください。
by たなべ ちよこ (2016-09-22 19:12) 

Juan

返事遅くて、すいません。
まったく、問題ないですよ。熱炒の店は家族ずれもおおいです。
普通にジュースのんでます。
どちらかというとジュース類飲んでいる人が多いくらいです。
by Juan (2016-11-03 18:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。